■ kimama 短歌集
  2008 「同人思春」
  2009 「天真爛漫」

■ それ以前の短歌 ↓ 2005 2006 2007
* My website YEARN
 
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
一年(2008年)晦日短歌^^

振りかえってみたり・・ 
ニ十首

 



わが髪にきらり積もりし雪の日を
思ひ出す夜また

冬の来しかな




髪についた雪が美しくて, 自分を被写体にした日の事,
今年の初め・・
あれから10ヶ月, また今年の冬が来た.

 




両手首握りて脈を診る医師の
温もりが

妙薬となる




夏場・・
体調が悪くて医師の世話になり,
かかりつけの医師の温かさに触れた.
親身になってくれる医師の少ない中,
素晴らしい先生に診てもらえる幸せ.

 




整復士

わが眼をじっと見つめれば

治療に行けぬ理由となりぬ




こちらは・・
腰痛で通った整形外科での事.
リハビリ室には若手の療法士さん,
整復士さんが多い.
名前を覚えてくれ, 呼んでくれ・・
そして雑談まで.
じっと目を見つめて話されて,
うれし恥ずかし ^^; 

 




知恵あるも人の心は何処にある

語ろうとせず

笑おうとせず




まぁ・・
世の中には色々な人がいるもので・・
高学歴の人が必ずしも・・
ま・・ 
それ以上は, 私も語らずにおきましょう ^^ 





好まぬも初めて会うたその男

子どものやうに
眼(まなこ)合はさず



人の出会いは不思議〜
どこでどのような人に会う事になるかは
神のみぞ知る?




つらつらと歌詠み耽り夜を明し

外衣を羽織り

欠伸(あくび)を三つ




ついついこうした体に悪いこと・・
してしまうのです.
いくら短歌が好きといっても・・
程々にしないといけませんね.






髪濯(そそ)ぎ念に化粧し装ひて

短歌に酔うて

誰に和うや




何の為に, 誰の為に・・
私は私の好きな事によく集中します.
(高校時代の性格検査的中^^;)
その私に和んでつきあってくれる人が,
いれば・・
しあわせ.

 




嵐の夜「死とは何ぞや」おさな子は

母と別れて

逝くこと 涙




涙流して,布団を被りて眠る・・
私が初めて死を考えた夜.

自分の死 = 母に会えなくなること

そう答えを出した後,その悲しさに,
「二度と考えるのはよそう!」と思った,
雨戸がかたかた鳴って,恐い恐い夜でした.

幼い幼い私の, 遠い日の記憶が
ふと蘇りました.
それは命の尊さをしみじみ知ったから.

 

 



校舎から校舎に向かひ手を振れば

笑みの返り手

少女になりぬ

 



校舎3階から,中庭を隔てて,
校舎2階にいた事務の女性に,
手を振りました.
その仕草が少女のよう^^? だと・・
後々言葉に書いてくれました.

私が教師として, 中学に勤務してた頃のこと.

 




どれほどに言葉遊びを尽しても

戯れ事など 
虚しきものなり




経験の深さ, 事の大きさ, 感動の強さ・・
そのような事が, やはり好い短歌を生むと
思います.

 




過去の恥きれいさっぱり雪(そそ)ぐのは
難しきこと

功徳しなさい




大小に限らず, 為してしまった事は完全には
消え去りはしません.
記憶の彼方に押しやっても, また完全に
忘れてしまっても・・
だから・・
功徳しないといけないと自分に言い聞かせます.

 




師走の夜歌詠み人になり易し

理由(わけ)は明日(みょうにち)

十五夜なれば



忙しい12月に,月などのんびり見てしまったから・・ 





巻き髪を鏡に映し
自惚れて

まだ見ぬ恋があるかと思ふ

 



盲目の恋に見える日を思ふ

この先二度と
無し有り無し?



無しの方が多い予想;
有り無し有り
に替えようか(笑

恋の虚しさ, 悲しさを知った上で
まだこんな事思う私・・
運命の人はいるのでしょうか?
本当に紅糸の人はいるのでしょうか?





深く見ず深く語らず

知る事の恐さ覚えて

『臆病』 となる

 



臆という病

臆って何だろう?
臆する・・ おどおど?
月の意はおどおど?
月見る心がおどおど?

ネット調べ(まぐまぐ)
【 臆 】

 音読:オク
 訓読:おしはか・る,おく・する

意味 1.おしはかる
    2.おくする,おじける
    3.むね,胸の内

胸の内を,あまり推し量っては病気になる,
推し量り過ぎるとなる病かな^^

憶とも同じ意味らしい・・
こちらには,安んじる,思う,思い出す,おぼえるの意味あり
そうよね.
記憶の憶だから.





「大学の先生ですか」 聞かれたり

機嫌よろしく

熊 (paddington) と帰りぬ





2日間も英国フェアに出かけ,
同じ人と 意気投合 話し込んだ.

「新商品には何があったら良いですか?」
とも尋ねられ,

「鞄が良いですね〜」
と, 答えました.

熊のぬいぐるみなどを買い,
今年はすっかり Paddington に嵌りました.





目に見えて人の表は棘ばかり

海豚(いるか)のような
人になりたし




つるっとして, キュウキュウ鳴くような
可愛いイルカ.

 




明け方は背中がスースー

啄木に罵(ののし)られたり

日本の女




ふがひなき
わが日の本の女等を
秋雨の夜(よ)にののしりしかな(啄木)






髪細り色の褪せたる爪悲し

女のいのち

サプリが救う




スタイルばかりを気にすると,女性は大事なもの
栄養素を失う事に・・
亜鉛と鉄とカルシウム・・ +恋^^? 





わが歌を本にしたいと願ふこと

無きことも無い

どうしたものかな




塵を増やす元なりか..



かつて尊敬する恩師に,

「先生が何かご本を出されたら, 凄く嬉しいです.読みたいです!」

と言ったら,
笑って答えられました.

「塵を増やすだけ..」



絶対そんな事は無いのに・・
学びたい事はいっぱいあるのに・・
と私は思いました.

その後
その先生は 『勲章』 を戴いたようです.

どんな勲章なのかは存じませんが・・
まさか
塵にはなさってないでしょうね.






一年後半, また昔昔までも振り返りました.
2008年, 晦日です.
 


 

同人思春 comments(0) trackbacks(0)
一握の砂に寄せて

 ひとり言のように記してみたく・・



一握の砂 9万6,276字

凄いですね, 初めて知りました.
啄木が好きだと, 常々思っていながら, 肝心な事は
何も知らない, わかっちゃいない・・
改めて勉強不足を実感.


***


次頁(Next)次頁(Next)次頁(Next)どこへも着けぬ 
  ぐるり巡りて此処に来る 

  一握の砂


 

己が名をほのかに呼びて
涙せし

十四の春にかへる術なし (啄木)



この短歌に出会ったのは, いったい幾つの私だったのだろう・・
あまりの衝撃で驚いたまま, いったい何年過ぎたのだろう・・

ふと思った, 2008年も間も無く終わりだと言うのに・・
結局人は,幾つの春にかへる術もない, のですね.



不来方のお城の草に寝ころびて
空に吸はれし

十五の心 (啄木)



啄木にとって, 14, 15歳と言うのは,
本当にかけがえの無い, 大事な時期だったというのが,
しみじみと伝わって来ます.
いつ読んでも, 思わず空を見上げたくなり・・
そして室内の天井を見上げる私です.



わが心
十五になりて何処其処に
吸われなかったか

忘却の中


今頃振り返ってみたところで,
詳細など記憶を辿ろうにも,
さっぱり無理なのかも・・ ???




待てよ今ふひに繋がる回路在り

わが憧れし
詰襟の事




詰襟とは

そう間違いなく男子の制服のこと・・
女子であっても, 時としてその制服は魅力的に見えるもの.
そんな制服を着る事ができてしまうような,
そんなラッキーチャンスが来ました^^



十八の 

体育祭の応援で

美形男子の制服を着る



笑顔の優しい,
今で言えば間違いなく【イケメン】君 (笑
私がそんな彼の制服に, さりげに袖を通しても,
嫌な顔もせず, そっと見ていてくれたのを
私は仄かに嬉しく感じていたのです.

淡い恋心?

その彼が, 数学のテストを返してもらった時,
丁度, 席が隣で, 私の答案をちょっと貸して・・
というような事を言うので,
差し出すと・・

「すごい!」

とか言われたのですが,
何が凄いものですか・・
僅かに平均点を上回っていただけの点数でした.

彼は数学が不得手だったのかな^^
あぁ・・
高校の同窓会ないかな〜

今急にそんな気持ちが湧いてきました.




小柄なる家庭教師は微笑みて

東校の
制服を着る



当時, 私には家庭教師をつけてもらう,
という贅沢な状況にありました.
数学の苦手な私に, 母が心配をしたからでしょう.

ところが・・

その家庭教師は, 確かに優秀であったと思うのですが,
ある日, 私の制服を着てしまいました.

「コスプレ〜」^^;

いつも洋服ダンスの取っ手に懸けてあるのを見て,
「いつか着てみたいと思っていた」
と言ってたのを, つい先日のように思い出します.

自分の彼女を【麗人】と言う言葉で表現していました.
メロメロだったのでしょう.
因みに・・
そんな彼女に, 私が少し似ているとかも・・

冗談も休み休み言いなさい!



次に歌は, 高校教師(現代文)に纏わる歌・・



新しき【現の証拠】を手に取りて

徽章の謂れ
言ふ教師あり



現の証拠(ゲンノショウコ)というのは, 東校の校章の事です.
薬草の現の証拠の形をしていました.
その教師は, まさに博学と呼ぶに相応しい
素晴らしい人格者でした.

私が教師になって間も無い頃,
電車の中で偶然会った折り,
「私の事を覚えていらっしゃいますか?」
と尋ねたら・・
覚えていると言ってくれました.

最高に嬉しかったです.
おそらく・・
私の席がいつも一番前であったこと・・
(くじ運が悪かった^^;)
そして
現文の成績も一番であったこと(笑
が, その理由でしょう・・ オイ!



***


色々, 啄木絡みで・・

つらつらと六首,
過去の記憶を辿りながらの, 楽しい短歌作りとなりました.

同人思春 comments(0) trackbacks(0)
こんな時もあったわね〜

葉




目を伏せて歩けば悲し
佇みて止まるも悲し 


 この今を泣く




居た堪れないっていう,私には珍しく
少ない経験のひとつ・・


イメージ画像:EyesPic

同人思春 comments(0) trackbacks(0)
霜月短歌

2008年11月29日(土)




短歌 その後に 一行 更に 一言 



***



触発と 

頑固なまでの囚われと 

葛藤しつつ取り敢えず打つ




打つのはキーボード

短歌&記事



***



「宵の」とか 「明けの」とか言う 

煌きの 

君の名前を恥じ持て知る夜




恥じ持て ≒ 初めて

君 = 金星



***



人の価値 

次々何かくれる人奪う人 


それ見極め基準




物であれ,言葉であれ,愛であれ,命であれ・・

くれ^^!(下さいね!の意)



***



あげようとしてもいつでもシャットダウン 

呆れかえって ・・・・ ・・・



我の強い人,勇気の無い人,学ばない人,心を汲み取れない人,お○○な人・・

・・・・ ・・・ って何 ^^?



***



物理学する人は能く音を聴く 

音聴く人は 

能く短歌(うた)を詠む




詠むからといって何!
だからといって,物理ができるわけでもない.
できないからといってなにか〜

天邪鬼



***



フランスの女性学者に誉められて 

語学ができず 

首を竦(すく)める




「エレガント!」
と言ってくれたんだっけ? 聴き取りさえもあやふや..;

せめて Thank you, Merci と言え



***



指定券 

乗車券まで置き忘れ 

どうして改札出られようか 




それが出られた ^^;

ひとりで出られたと思うな



***



旅の空 

フード被ってにっこりと 

小雨の中を足早に行く




ごそごそ アンブレラ 出して差したのは,誰?

私だ



***



雨水に 

濡れて木の葉は貼りついて 

「キャリーバッグに乗ってく」 と言う




きょうの アリバイ は木の葉が証明します.

某大学の葉っぱ







「感動も夢も短歌も・・ 人がくれる,求めているからだろう.」

同人思春 comments(0) trackbacks(0)
早, 霜月・・ ブーツの夜に・・

2008年11月05日(水)


シクラメン が並び・・

クリスマスオーナメントが 100均 に飾られ,
年賀状 も売り出され・・
そろそろ,秋から冬へと準備が始まっている.

でも・・


耳元に髪束ねても 

コツコツとおしゃれ靴音 

霜月来たり



■ 情景

耳元に髪を束ねるというのは,暑い時 の手段.
靴音がおしゃれに響く,聴こえるのは・・
それが ブーツ だから. (これは,サンタブーツ^^;)
気温が高めでもブーツを履く.

女のおしゃれには,いつも多少の無理が伴う.
こんなに穏やかな11月.霜月.

霜?

って・・
実は,あまり見た事がない.
冷凍庫の中でたまに・・

自然界の霜は・・
見た記憶すら定かではない.



暖かな事は嬉しい事.

同人思春 comments(0) trackbacks(0)
来ると言って来ないのは・・  台風

2008年09月20日(土) 


夜10時に名古屋・・

そんな予報を聞いたけれど,
実際台風はやや南を通過・・
一時雨が降った程度でした.

和歌山では避難された人もあったようですが,
その後の被害状況はどうだったのでしょうか・・
警報も解除され,無事帰宅されていると良いです.


***


さて,私事・・
この blog 内( @ yaplog )に設置した,
短歌同人誌『かざぐるま』が1周年を迎えました.




台風に飛ばされもせず 

『かざぐるま』 

くるりん1年 誕生日なり



(実際の誕生は9月3日)

同人のフィールさんから教えて頂きました..;
そして,素敵な歌も戴きました.
どうもありがとうございました!


「かざぐるまに,アップしていきたいと思います!^^」



***


来ると言い 

来ぬ風もある長月に 

同人来たり朗報を手に





去年(こぞ)の秋 

月は映らず見えぬとて 

嘆きの夜の歌の懐かし 





憾みます 
今宵の雲を恨みます 
この瞳(め)に赤の月は映らず


この歌でしたね.相当雲を恨んでます..;

同人思春 comments(0) trackbacks(0)
evian 買いに出て

2008年09月15日(月) 

 

evian
を抱えて月を見る夜は 

berry
の香り
Savon de Marseille 




部屋の中に そっくりの花があるので,
石鹸までも苺が来たのかな ^^?

フランス,マルセイユ のお土産を戴きました.
中でもCDとか,ベリーの石鹸とか,
ハードカバーの写真集など・・
とても嬉しかったです.


同人思春 comments(0) trackbacks(0)
二百二十日?

2008年09月10日(水)



秋晴れの 

二百二十日は有り難し 

風通し良く爽やかなれば

同人思春 comments(0) trackbacks(0)
取りたてて何も無い夜だと思ったけれど・・

2008年09月09日(火)




重陽の 

月は隠れて底にあり 

南寄りにてその色赤く 



この日は・・
なかなか意味の深い日ですね.

『雨月物語』

素晴らしい物語ですよね.



「何も無いなんてあるわけが無い.」

同人思春 comments(0) trackbacks(0)
夏色景色 雷來來

2008年07月28日(月)



白煙か夏色景色

レンズより 

小鳥目線で見たくなるなり




***




鳴かずには終われぬ明日が

俺にある

たとえ雨でも雷でもさ





「ふいに詠める背景」
同人思春 comments(0) trackbacks(0)
| 1/3 | >>