■ kimama 短歌集
  2008 「同人思春」
  2009 「天真爛漫」

■ それ以前の短歌 ↓ 2005 2006 2007
* My website YEARN
 
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
気侭短歌

 2009年



スタートしました!
まったく時の移ろいはなんて早いもの・・




ワカッテル 

気侭過ぎても困りもの 

そんな自分が好き誰に似て




そりゃぁ・・ 
蛙の子は蛙っていうくらいだから
親の遺伝子貰って・・


あのね

「ワカッテル・・ 」
って言いながら

実は解ってないのも親に似たから.

都合のよい 御託 を並べてる..;
今年も気侭に行きます, 生きましょう.


***


今年の歌集のタイトルは・・
まだ考えてないです.

思いつかないのです.
取り敢えず,

『天真爛漫』

とでもしておきましょうか・・
きょうの歌は,
そんなタイトルには相応しいのかな ^^?

ちょっと違う.

天真爛漫の意味は・・

自然のままで飾り気がなく, 偽りのないさま.
ありのままの真情が言動に現われること.

とても難しいですね^^

現われ過ぎても危険とは思うけれど・・ 

天真爛漫 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://ulalah.jugem.jp/trackback/34
<< NEW | TOP | OLD>>